シンプル家事 × 手間かけ子育て

家事はシンプルに、子育ては愛情たっぷりに。

大混雑!お盆の夜の須磨水族園!行く前に知っておきたい4つのこと。

8月16日、須磨水族園に行ってきました!

夜8時からのイルカショー、アクアイルミナージュを見るために夕方5時過ぎに入園。

 

16日といえば、お盆の最後の日。

皆、家でゆっくり過ごすから空いてるかな、イルカショーゆっくり見れるだろうな、と

予想していました。

 

入ってみると、思いのほか、混んでる…

どの水槽も最前列は埋まってるぐらいの混み具合。

お盆は最終日でも、混んでるんだね。

 

ではでは、どんな1日だったか、レポートさせてください。

 
f:id:satokotokotokox:20170821000223j:image

 

1. 遊園地は6時まで チケット販売は5時半まで

 

水族園に行く時の子供の楽しみは、遊園地!です。

なので、少し魚を鑑賞した後は、遊園地へ。5時40分ごろだったかな。

 

そしたら、なんと、チケット販売がもう終了していました!がーん!

子供に硬貨で乗れる乗り物をすすめるも、答えは「いや~。」

困っていると、親切な方が残っているチケットを譲ってくれました。ホッ。

 

今後に備えて覚えておきたいこと!

「水族園の遊園地は、午後6時まで。チケット販売は、5時半まで。」

 

 

2. イルカショーは6時過ぎにほぼ席が埋まる

 

遊園地で遊び終えて、少しした後、イルカライブ館の席はまだ大丈夫か、見に行きました。そしたら、ほぼ、埋まってる~(汗)

8時開始だから、2時間前なのに。ということで、あわてて席を確保。

大人2人、子供2人、4人分、後ろから2列目、中央の席をとりました。

 

開始時間1時間前は、ライブ館の後方奥まで立見の方でいっぱいになっていました。

 

3. イルカライブ館は暑い!

席が取れて、良かったものの、ほぼ2時間。ただただ、待つことに。

5才と2才、2時間ただ座ってられる訳がない!

お弁当を食べた後は、自宅から持ってきた雑誌、シール、かき氷、総動員してしのぎました。

そして、気付いたことは、イルカライブ館は暑い!!

海側が階段状に高くなっていて、南北に吹く風を遮っています。なので、気温と湿度通りに、暑い!!お盆のイルカライブ館、うちわは必須アイテムです。

 

 

4. イルミネーションがきれい 

 

普段、お弁当を広げるような室外のスペースに海や魚、ヤシの木などをモチーフにしたイルミネーションが灯っていました。夏に大規模なイルミネーションって珍しく、気持が嬉しくなります。子供は夢中で見入っていました。

 
f:id:satokotokotokox:20170820234959j:image

 
f:id:satokotokotokox:20170820235025j:image

 
f:id:satokotokotokox:20170820235043j:image

イルカショー、アクアイルミナージュを見た後、イルミネーションを見て、家に帰りました。

 

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます! コメントや★マーク、励みになります。ぜひ、よろしくお願いしますっ!

 

下の子を預けて、上の子とお出掛け!

上の子は、5才。しっかり者のお姉ちゃん。

下の子は、2才。 甘えん坊の男子。

 

という訳で、いつもお姉ちゃんには、弟のお世話をしてもらったり。なのに、ついつい、お姉ちゃんは自立を求め、厳しく叱ってしまったりです。

 

今回、下の子を預けて、お姉ちゃんと二人きりで遠出しました。神戸から電車に乗って、大阪のUSJまで。

下の子は、思いきって、保育園の一時保育にお願いしました。

 

そして、少し甘やかしてあげました。アトラクションに並んでる間抱っこで移動したり、電車の中では私の膝に頭をごろん。

 

すると、普段にはないくらい、赤ちゃんに戻ってしまいました。

「ママ、抱っこー」ってほっぺをスリスリしてきたり、頭をこすりつけてくるのは、下の弟くんのよう!

 

「アレ?○○ちゃん、赤ちゃんになっちゃった!」

と、思わず、笑ってしまいました。

 

 

思えば、お姉ちゃんと同じ年頃の一人っ子はお母さんに抱っこしてもらったり、甘えてるもんなぁ。いつもお姉ちゃんをしてくれてるし、私も求めてしまってるのだなぁ、と。

 

お姉ちゃんの赤ちゃんみたいな、甘えてくる可愛い表情、忘れたくないなぁ、と思いました。

 

お姉ちゃんと遊びにいくために、下の子を保育園に預けるなんて‼ とも思いましたが、やってみて良かったです。

8月平日水曜日のUSJ 以外と空いてた!

8月2日水曜日、USJに8年ぶりくらい?行ってきました!

 

夏休みのUSJ、どれだけ混雑してるかな?

夏休みとはいえ、水曜日だったら、まだマシ?と考えて、いざ決行!

 

結果、ミニオンパーク以外は思ったより空いてましたー。

 

私が想定してた最悪の混雑状況は、10年前くらいに土日に行ったディズニーランドのもの。

ひと、ひと、ひとの頭だらけで、注意しながらでないと前に進めない。

パレードは10列目くらいから、人の頭をかき分けて観賞。

 

今回、行ったUSJはそんなこと無かったです。人はほどよく賑わってる感じ。お喋りを楽しみながら歩ける。ベンチも少し探したら見つかる。具体的には、

 

⚫お昼のパレードは終盤だけ見ました(アトラクションに乗るため)。その際、見たくて走っていったら、すんなり前列2列目くらいまで入っていけた。

 

⚫売店に並ぶ人は、だいたい5人待ちくらい。5分くらい並ぶと購入できた。

 

妖怪ウォッチのアトラクションは待ち時間無し、で入れた。

 

ただ、ミニオンパークだけは違いました。

ミニオンのハチャメチャライドは、待ち時間表示150分、実際に乗るまでにかかった時間は140分でした。今が旬の乗り物だけに行列でした。さすがにきつかった。

しかも、わが子、5才の女の子には怖かったそうです。140分並んだのにね。

子供にはインターネットの情報からネタばらしをして納得させて、他の気になるアトラクションに行くのも1つの方法かな、と思います。

母1人と子供2人、火災報知器が鳴る!

つい、先ほど、夜11時頃にマンションの火災報知器がなりました。

私は起きていて、5才と2才の子供は寝てる。パパは仕事でいない、そんな状況でした。

 

逃げなきゃ‼と思って、2才を抱っこ、5才のお姉ちゃんを叩き起こしました。

 

が、5才のお姉ちゃん、なかなか起きない。

私は、必死で、「火事よ!逃げなきゃ‼起きて‼」

で、泣き叫ぶなか、なんとか靴をはかして玄関に出て、

 

誤報でした。

 

心臓バクバク。

お姉ちゃんは、パニックで泣き叫び。

下の子は、抱っこされてたからか、意外と平然。

 

本当の火事でなくて良かったー!

我が家はマンションの五階。階段を駈け降りなければいけない。でも、あの5才のお姉ちゃんのパニックを考えると、絶対に逃げ切れる感じじゃなかった!

もう泣きそうだ。

 

すごい恐怖だったので、押し入れのエルゴを、すぐに手に取れる場所にうつしかえました。そして、お姉ちゃんをおんぶ、下の子を抱っこできるように、エルゴ(中古)をもう1つ買いました。

 

緊急時、使いなれたものだったら、なんとか装着できるはず。

 

はぁ、怖かった。どうやったら、逃げれるか、事前のシュミレーション、準備、訓練が必要ですね。

パパの時短を考える。お夕飯はランチプレートに盛り付け。

1. はじめに

 パパと毎晩、夕食を食べれる家がうらやましいな。

今は短期で単身赴任中ですが、

普段は、我が家のパパは忙しく、一緒にお夕飯を食べるのは週末。

あとは、遅くに帰ってきて食べます。

 

起きてまっていれなくて、だいたい、私も寝ています。

だから、パパは、自分でレンジであたためて、食器も洗ってくれます。

有難う。

 

そこで、ママもそんなパパのために少し考えました。

(正確には、ママ友から教えてもらいました。)

ランチプレートに盛り付ければ、レンジも1回、洗い物も少なく済むんだと。

 

 

2.パパに聞いてみた 

もちろん、ランチプレート導入前にパパに聞きました。

 

「生野菜や漬物までレンジでチンすることになってもいいか?小皿にわける?」

→ かまわない。

 

「お茶碗もやめて、おにぎりにする?」

→ Yes

 

とのことで、我が家のお夕飯はランチプレートにしました。

汁モノがある場合には、それは別のお皿にしています。

 

 

3.ランチプレート選び

 

ランチプレートを購入した時のポイントは、

 

○ 平たくて、沢山盛りつけられる

○ 電子レンジに入る大きさ

○ シンプルな白

 

の3つでした。

 

我が家の電子レンジは、10年来の旧型かな。

直径27センチのターンテーブルです。

 

こちらは、 直径25.4cm×22.3cm×高さ2.8cm で◎

我が家はこれとよく似たものを使っています。

 

 

少し仕切りが深い方が使いやすかったのかな、と思う事があります。

このタイプだと、使いやすそうだな。

少し小さめとレビューにありました。写真のようにカレーやパスタ、主食をのせるには小さいのかな。煮物や麻婆豆腐なら大丈夫そうですね。あと、カレーライスの場合も糖質控えめにするパパにはいいかな。

 

 

 

3.結果

パパは、「少し楽になった。本当は起きて待ってて、温めてほしいな。」ということでした。

また、善処しますv。

母親の習性 ➕ 緑色のたこ焼


母になってみて分かったこと。

母親は、おかずに何でも(特に野菜、栄養のありそうなもの)混ぜ混む習性があるということ(笑)

 

ハンバーグに玉ねぎ、人参、ピーマン

ホットケーキに人参、かぼちゃ、さつまいも、おから、きな粉まで

ミートソースにセロリ

お味噌汁には、家にある野菜全種類

 

夫婦ふたりの時は、お味噌汁には具が2つくらいがおいしいと思ってたのにな。

子供が生まれて、子供は野菜を食べないことが分かり、そんなのお構い無しになったな。

 

というわけで、たこ焼きもとうとう緑色になりました(笑)

 

 


f:id:satokotokotokox:20170703152118j:image

f:id:satokotokotokox:20170703152039j:image

 

 うっすら緑わかるかな。

人参と玉ねぎのすりおろし、青汁もいれちゃいました。

だって、お夕飯なんだもん。たこ焼の日だって栄養とらないとね!

 

5才のお姉ちゃん、「?」

不思議がってましたが、ソースかけたらパクパク食べてくれました。

 

2才の下の子は、たこ焼のもともとの色を分かってないので、パクパク食べてました。