シンプル家事 × 手間かけ子育て

家事はシンプルに、子育ては愛情たっぷりに。

5才のお姉ちゃん、2才の弟をお風呂に入れる

昨晩、5才のお姉ちゃんが2才の弟をお風呂に入れてくれました。

 

私も途中から一緒に入りました。

二人は仲良く湯船に浸かってます。

お姉ちゃんが、

「○○の体、洗ったよー」

というので、あえて洗い直さずそのままに。

 

お風呂あがって、しばらくたって、

弟くんをキューってしたら、

 

「ん?」

 

(心の中で)「せっけんくさーい(笑)」

 

まだまだ5才のお姉ちゃんには、すすぐのは難しいようでした。でも、有り難う!

83才の元気なお婆さん。秘密は水泳でした。

先日、郵便局のATMでの出来事。

お婆さんが、振り込みの方法が分からないそうで手伝いをしました。

 

そのお婆さん、

「機械でやった方が安いやろ。でも分からないの。もう83歳やから!」

とのこと。

 

よくあることだな、と思いつつ、お婆さんを見ると、83才にしては若いなぁ。

背筋ピーン。声も顔つきも若い。

 

なので、言いました。

「83才なんですか!お若く見えますね!!」

 

すると、教えてくれました。

 

「今日もこれからスイミング行くの!若くいれるように、

がんばっとるのよ!!」

 

そうかぁ!そうだよね!

わたしも83才になった時、あんな元気なお婆さんになりたいな。

と思いました。

サイト紹介「+5分でかわいいお弁当」と銅製の玉子焼き器

 新学期が始まり、またお弁当作りが始まりましたね。

どんなお弁当を作ろうと思ったときに、とても参考になるサイトをみつけました。

 

ameblo.jp

 

勝手にリンクしてしまいました。

「+5分で、かわいいお弁当」このコンセプトにとても共感しました。

 

お弁当は子供が喜ぶように可愛くしてあげたい。

忙しい朝に、手間はかけられない。

 

だから、たった5分で、お弁当をデコレーションできるアイデア満載の

このサイトは、役に立つ。と。

今日アクセスしてみたら、なんと目玉焼きが「ぐでたま」になってました!!

子供、喜びそうだ!!

 

そういえばの話ですが、我が家は、銅製の玉子焼き器を使っています。

ふんわり大きな玉子焼きが焼き上がります。

そして、銅製だから熱がゆっくり伝わるからでしょうか?目玉焼きも半熟加減が最高に上手に出来上がるんです。

油をきちんとひけば、はりついたり焦げたりしません。

 

お弁当作りに欠かせないアイテムです。

銅製の玉子焼き器は中には1万円ぐらいするものもあります。

私が選んだのは、比較的安価なものでしたが十分に役に立ってくれています。 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

『 玉子焼 銅 』業務用 SA銅製 玉子焼器 関西型 10.5cm
価格:2462円(税込、送料別) (2017/9/7時点)

 

 

 

 

マスオさんとジャムおじさんとガオガオさん

子供がアンパンマンを見ていて、私は家事。

 

「あれ、マスオさんの声がする。」

 

と振り向くとジャムおじさんだった。

私の世代だと、あの声はマスオさん。

だから、声だけ聞いていると、アンパンマンの中にマスオさんが出てきている感じ。

 

で、今度は「しまじろう」を子供が見ていると、またまたマスオさんの声が。

 

「またか!」

 

と思って振り向くと、ガオガオさん。これまた、マスオさんに聞こえてくる。

 

調べてみると、

マスオさんとジャムおじさんの声優は、増岡弘さん。

ガオガオさんは、稲葉実さん。

 

ガオガオさんは違う方だったんですね(*^^*)

大混雑!お盆の夜の須磨水族園!行く前に知っておきたい4つのこと。

8月16日、須磨水族園に行ってきました!

夜8時からのイルカショー、アクアイルミナージュを見るために夕方5時過ぎに入園。

 

16日といえば、お盆の最後の日。

皆、家でゆっくり過ごすから空いてるかな、イルカショーゆっくり見れるだろうな、と

予想していました。

 

入ってみると、思いのほか、混んでる…

どの水槽も最前列は埋まってるぐらいの混み具合。

お盆は最終日でも、混んでるんだね。

 

ではでは、どんな1日だったか、レポートさせてください。

 
f:id:satokotokotokox:20170821000223j:image

 

1. 遊園地は6時まで チケット販売は5時半まで

 

水族園に行く時の子供の楽しみは、遊園地!です。

なので、少し魚を鑑賞した後は、遊園地へ。5時40分ごろだったかな。

 

そしたら、なんと、チケット販売がもう終了していました!がーん!

子供に硬貨で乗れる乗り物をすすめるも、答えは「いや~。」

困っていると、親切な方が残っているチケットを譲ってくれました。ホッ。

 

今後に備えて覚えておきたいこと!

「水族園の遊園地は、午後6時まで。チケット販売は、5時半まで。」

 

 

2. イルカショーは6時過ぎにほぼ席が埋まる

 

遊園地で遊び終えて、少しした後、イルカライブ館の席はまだ大丈夫か、見に行きました。そしたら、ほぼ、埋まってる~(汗)

8時開始だから、2時間前なのに。ということで、あわてて席を確保。

大人2人、子供2人、4人分、後ろから2列目、中央の席をとりました。

 

開始時間1時間前は、ライブ館の後方奥まで立見の方でいっぱいになっていました。

 

3. イルカライブ館は暑い!

席が取れて、良かったものの、ほぼ2時間。ただただ、待つことに。

5才と2才、2時間ただ座ってられる訳がない!

お弁当を食べた後は、自宅から持ってきた雑誌、シール、かき氷、総動員してしのぎました。

そして、気付いたことは、イルカライブ館は暑い!!

海側が階段状に高くなっていて、南北に吹く風を遮っています。なので、気温と湿度通りに、暑い!!お盆のイルカライブ館、うちわは必須アイテムです。

 

 

4. イルミネーションがきれい 

 

普段、お弁当を広げるような室外のスペースに海や魚、ヤシの木などをモチーフにしたイルミネーションが灯っていました。夏に大規模なイルミネーションって珍しく、気持が嬉しくなります。子供は夢中で見入っていました。

 
f:id:satokotokotokox:20170820234959j:image

 
f:id:satokotokotokox:20170820235025j:image

 
f:id:satokotokotokox:20170820235043j:image

イルカショー、アクアイルミナージュを見た後、イルミネーションを見て、家に帰りました。

 

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます! コメントや★マーク、励みになります。ぜひ、よろしくお願いしますっ!

 

下の子を預けて、上の子とお出掛け!

上の子は、5才。しっかり者のお姉ちゃん。

下の子は、2才。 甘えん坊の男子。

 

という訳で、いつもお姉ちゃんには、弟のお世話をしてもらったり。なのに、ついつい、お姉ちゃんは自立を求め、厳しく叱ってしまったりです。

 

今回、下の子を預けて、お姉ちゃんと二人きりで遠出しました。神戸から電車に乗って、大阪のUSJまで。

下の子は、思いきって、保育園の一時保育にお願いしました。

 

そして、少し甘やかしてあげました。アトラクションに並んでる間抱っこで移動したり、電車の中では私の膝に頭をごろん。

 

すると、普段にはないくらい、赤ちゃんに戻ってしまいました。

「ママ、抱っこー」ってほっぺをスリスリしてきたり、頭をこすりつけてくるのは、下の弟くんのよう!

 

「アレ?○○ちゃん、赤ちゃんになっちゃった!」

と、思わず、笑ってしまいました。

 

 

思えば、お姉ちゃんと同じ年頃の一人っ子はお母さんに抱っこしてもらったり、甘えてるもんなぁ。いつもお姉ちゃんをしてくれてるし、私も求めてしまってるのだなぁ、と。

 

お姉ちゃんの赤ちゃんみたいな、甘えてくる可愛い表情、忘れたくないなぁ、と思いました。

 

お姉ちゃんと遊びにいくために、下の子を保育園に預けるなんて‼ とも思いましたが、やってみて良かったです。

8月平日水曜日のUSJ 以外と空いてた!

8月2日水曜日、USJに8年ぶりくらい?行ってきました!

 

夏休みのUSJ、どれだけ混雑してるかな?

夏休みとはいえ、水曜日だったら、まだマシ?と考えて、いざ決行!

 

結果、ミニオンパーク以外は思ったより空いてましたー。

 

私が想定してた最悪の混雑状況は、10年前くらいに土日に行ったディズニーランドのもの。

ひと、ひと、ひとの頭だらけで、注意しながらでないと前に進めない。

パレードは10列目くらいから、人の頭をかき分けて観賞。

 

今回、行ったUSJはそんなこと無かったです。人はほどよく賑わってる感じ。お喋りを楽しみながら歩ける。ベンチも少し探したら見つかる。具体的には、

 

⚫お昼のパレードは終盤だけ見ました(アトラクションに乗るため)。その際、見たくて走っていったら、すんなり前列2列目くらいまで入っていけた。

 

⚫売店に並ぶ人は、だいたい5人待ちくらい。5分くらい並ぶと購入できた。

 

妖怪ウォッチのアトラクションは待ち時間無し、で入れた。

 

ただ、ミニオンパークだけは違いました。

ミニオンのハチャメチャライドは、待ち時間表示150分、実際に乗るまでにかかった時間は140分でした。今が旬の乗り物だけに行列でした。さすがにきつかった。

しかも、わが子、5才の女の子には怖かったそうです。140分並んだのにね。

子供にはインターネットの情報からネタばらしをして納得させて、他の気になるアトラクションに行くのも1つの方法かな、と思います。