読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とこちゃんのシンプル家事とシンプルライフ

マイバイブルは「魔法使いの台所」 子育て、断捨離、アトピーのことも少し

赤ちゃん(乳児)の首に保冷剤をあてる方法

赤ちゃんが発熱時や暑いとき、首に保冷剤をあてたいですよね。

うちは、エアコンをつけるほどではないけど、赤ちゃんには暑いかなって時や

熱を出したとき、こんな巻き方をしています。

K0030352

用意するのは、保冷剤と保冷剤をまくガーゼ、それから、1メートルくらいの筒状の布。

1.保冷剤をガーゼに巻いて、筒状の布にいれます。布の真ん中ではなく、片方が短め、

もう一方が長めの位置にいれます。

K0030353

2.赤ちゃんの首の後ろにあてます。

K0030354

3.胸元でクロスさせます。

K0030355

 

4. 長い方の端を背中から回して、もう一方と結びます。

K0030356

5.我が家は新生児のときからこの方法で大丈夫ですが、布によって解けやすかったり、危ない状態になるかもしれないので、はじめは注意深く見てあげてください。

筒状の布は、とこちゃんベルトで有名な青葉のもので助産師さんから購入したのですが、ネットでは買えないみたい。

即席で使いたいときは、大人のレッグウォーマーみたいなのをつなげても良いし、大人のコットンスカーフに保冷剤をまいても。

または、レッグウォーマーに紐をつけても大丈夫だと思います。

こんな感じ。

K0030357 K0030359

ほどけると紐が巻きついて危ないので、いずれも結び目がほどけにくい素材を選んでください。

今日も読んでくださり、ありがとうございます! 応援のクリックおねがいします。

  にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする