シンプル家事 × 手間かけ子育て

家事はシンプルに、子育ては愛情たっぷりに。

アトピーが半身浴で治った

1人目を出産後、3、4カ月目、手の指と手の甲が真っ赤にはれて

アトピーが本当に辛い時期がありました。

(詳しくは、わたしのアトピー 病歴(産後)へ)

 

そのとき、冷えているのが問題かもしれないと思い、

半身浴というか、ぬるめの湯船につかってしっかり汗をかくということを

つづけてみました。

すると、2週間くらいで、はれがひき、ほとんど健康な肌にもどるということがありました。

(その後も、手指には湿疹が出やすく、ときどき出てます。)

 

当時、桶谷の母乳マッサージに通っていて助産師さんに心配してもらっていました。

その方はお孫さんがひどいアトピーで、薬に頼りすぎないというい考えの方で、

いろいろアドバイスをもらっていました。

その助産師さんがびっくりするくらい治ってしまったんです。

当時、薬嫌いのわたしはステロイドをまだ使用していなかったので、ほぼ自然治癒力

治した感じです。

 

もちろん、アトピーがでてきてから既にいろんな事を試していました。

それに加えて、冷えが解消されたことで治ったのかな、と思います。

・玄米食

・整体に通う

・甘いものをやめる

・ストレッチ

・規則正しい生活をする

 

ここからは、わたしの考えです。

アトピーが手指に出やすい場合、冷えが大きく関係していると思います。

血流が悪くて末端まで、栄養や温かさが届かないのではないかと。

だから、手指のほかに、耳の端や乳首、唇など身体の末端からアトピーの症状が

でてくるんかな、と。

 

わたしは、毎年冬になると手が荒れてしまいます。

昨年の冬は妊婦で身体が温かかったことと、

ゴム手袋をしてお湯で炊事をしたら、手指の荒れがほぼありませんでした。

 

もし、末端からアトピーの症状がでてくるタイプの人であれば、

まず冷え取りを心がけてほしいです!

 

お風呂では宇宙兄弟を愛読中。ワラエマス、前向きになれます。

 

関連記事

・手指の湿疹、アトピー 家事には綿手袋と使い捨てゴム手袋

・産後の肌は乾燥がち。産後のアトピーは特に保湿が大切

・アトピーには保湿が大切

・わたしのアトピー 病歴(産後)

・産後のアトピー まずはじめに

今日も読んでくださり、ありがとうございます! 応援のクリックおねがいします。

にほんブログ村 マタニティーブログへ にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ にほんブログ村