読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とこちゃんのシンプル家事とシンプルライフ

マイバイブルは「魔法使いの台所」 子育て、断捨離、アトピーのことも少し

雨の日はゆっくり絵本読む。 と 「ママがおばけになっちゃた」

雨の日は、公園に行けないし、お出かけもなかなか大変。うちの子は、絵本が大好きです。雨の日は本棚の本をたーくさん読んであげると喜びます。

先日、お友達から、今、話題の本があると聞きました。なんでも、絵本の中でママがなくなってしまうそうです…小さな子どもには、人が亡くなるって分からない。絵本を通して教えてあげることができるそうです。

話題の本だし、一度読んでみたいな。でも、子どもに読み聞かせるのは、ショックが大きすぎないか少し心配。3歳児って現実と空想がまだごちゃまぜ。ママが死んじゃったって考えると心の負担が大きいんじゃないかな。

 

そんなことを考えてると、絵本の中で、「死」というものが自然とでてくるものを見つけました。こちらです。

話の中で、ねずみのおじいさんが亡くなります。安らかな幸せな亡くなり方で。3才の娘は読んですぐには、亡くなったことを理解しなかったようです。でも、「ねずみのおじいさんはどうなったのかな?」と問いかけてあげると、「おじいちゃんになったから死んじゃったの?」などいろいろ聞き返してきました。

ママが死んじゃうなんて、辛い。これぐらい、自然な死がある絵本のほうが適切かな、と思いました。

関連記事

雨の日は子どもとの遊びやお手伝いをリストアップ!

「ママ、やさしくなったね。」

今日も読んでくださり、ありがとうございます! 応援のクリックおねがいします。

にほんブログ村 マタニティーブログへ にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ にほんブログ村

広告を非表示にする