シンプル家事 × 手間かけ子育て

家事はシンプルに、子育ては愛情たっぷりに。

アトピーと甘いもの 甘いものをやめた時の体験談

アトピーの人は甘いものが大好き。そして、甘いもの(白砂糖)が身体を冷やしてアトピーの原因になっている。もはや定説ですよね。でも、わたしは全くこれを知らなくて、知った時には本当にびっくりしました(一番下で紹介している本で初めて知りました。)

お友達のお子さんがアトピーで小児科に通っていますが、砂糖は控えるように医者から指示があったそうです。その小児科ではさつま芋さえ、とりすぎないように指示があるそうです。

また、わたしが通っている皮膚科は、元淀川キリスト教病院のお医者さんです。砂糖の取りすぎとアトピーの悪化を訪ねたところ、やはり、「良くない。」と言われました。

 

わたしも、1人目出産後アトピーが発症したときは、白砂糖、菓子類は一切やめることにしました。その時のやめ方は、

 

・口寂しくなった時は、黒砂糖、カルシウムのウエハース、イワシの骨せんべいを食べる。

・もう少し食べたい時は、おいしい食パンに蜂蜜を塗って食べる。

・家にお菓子はおかない。

 

でした。1年ぐらいは続けれたと思います。その間は、お菓子を全然欲しない身体になっていました。そして、たまに、どうしても食べないといけない状況の時はお菓子がとても美味しい。

 

今は、3才のお姉ちゃんがいるので、お菓子食べちゃっています。少し食べすぎなくらい…手指の湿疹が治らないのはそのせいかな。また改めて、菓子断ち挑戦しないとな!

わたしはこの本で初めてアトピーに砂糖が悪いことを知りました。 関連記事

わたしのアトピー(産後)

今日も読んでくださり、ありがとうございます! 応援のクリックおねがいします。

にほんブログ村 マタニティーブログへ にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ にほんブログ村

広告を非表示にする