読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とこちゃんのシンプル家事とシンプルライフ

マイバイブルは「魔法使いの台所」 子育て、断捨離、アトピーのことも少し

アトピー悪化の季節、秋に気をつけたい3つの注意点

秋ってアトピー悪化の季節ですよね。

毎日暑かったり寒かったり気温差が激しいから、体温調節が難しい。夏は暑いとリラックスして副交感神経が、冬は寒いと寒さに勝てるよう交感神経が優位になります。秋は、身体がどっちを優位にしたらよいか分からなくなって、自律神経系が乱れやすいんです。だから、アトピーの人は悪化させないように、早めの備え、日ごろの備えが大切です。( → 自律神経の乱れとアトピーについては、「産後アトピー、アレルギー体質と自律神経の関係」

秋に気をつけるキーワード3つをいくつかご紹介します。

 

No.1 体温調節

まだ暑い日もあるからといって、いつまでも薄着でいたりするのはNGです。暑い時は薄手、寒さを感じたらカーディガン、パーカーをはおる等細かな体温調節に気をつけましょう。

 

No.2 冷え

夏は暑いですが、エアコンや冷たい食べ物、飲み物でかなり身体が冷えています。プラス、残暑があるからと、いまだ裸足にサンダルをはいているような人、かなりいますよね。身体が冷えていると、間違いなくアトピーは悪化します。特に指や耳など身体の先端に症状が出る人は冷えからきているものだと思います。寒い冬を迎える前に、お風呂にゆっくりつかる、筋力をつけるなどなど冷え対策をすすめていきましょう!

私の経験では、1人目の出産後、全身にアトピーがひろがった時がありました。しかし、赤ちゃんを抱っこひもで抱っこしているお腹だけはとってもきれい。赤ちゃんの体温でいつもお腹は温められてポカポカだったからお腹にはアトピーが出なかったんだと思います。

また、38~39度の高熱が出た時、アトピーの症状が一時的にとってもきれいになるっていうのも良く聞く話ですよね。

 

No.3 保湿対策

秋になると急に肌が乾燥しだして、痒みが出てくるってないですか?

天気予報で言っているように、秋は乾いた空気が入ってきます。で、夏に日焼けした肌は水分が奪われているのでカサカサ。カサカサの肌+秋の乾いた空気!アトピーには大敵です。保湿はアトピーにとっては年中大切ですが、秋に悪化したアトピーは保湿に気をつけてあげると改善することもあります。(カサカサの肌には花王のキュレルシリーズがおすすめです。→「アトピーには保湿が大切」

  関連記事

わたしのアトピー 病歴(産後)

ステロイドを使うことについて

アトピーが半身浴で治った

今日も読んでくださり、ありがとうございます! 応援のクリックおねがいします。

にほんブログ村 マタニティーブログへ にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ にほんブログ村

広告を非表示にする