読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とこちゃんのシンプル家事とシンプルライフ

マイバイブルは「魔法使いの台所」 子育て、断捨離、アトピーのことも少し

アトピーじゃなくても赤ちゃんの肌はこすると荒れる。

わたしの同級生のお友達、もう30代後半になっちゃいましたが、赤ちゃんのような肌の持ち主です。

先日、一緒にご飯を食べた後、そのお友達は日焼け止めを塗りなおしていました。その塗りなおし方に私はびっくり!とっても優しく丁寧にふんわりと塗っていました。まるで美容部員さんのようでした。

わたしはごしごし、ガシガシ塗ってしまうことが多く、こういった小さな積み重ねで肌の状態は変わるんだなぁ、と思い知らされました。

そして、7か月の息子。離乳食を始めたころから、口まわり、ほっぺがただれ始めました。「食品で荒れてるのかな?」なんて、石鹸で丁寧に洗ってみたり。でも、考えてみると違いました。

口の周りを拭きすぎていたんですね。食事中、ご飯で顔中が汚れるから何度も手拭きでゴシゴシ。途中、顔が汚れていると気持ち悪いだろうと思って拭いていましたが、拭くことで刺激にもなるし、油分を拭きとりすぎることになって乾燥もします。これは、荒れますね。

以来、拭きすぎず、拭くときは本当に優しく、ガーゼでつまみとるように心がけています。 思い出すと、おむつかぶれの時も同じでした。初め、何も考えずにゴシゴシやっていたら、赤く腫れてきて。やさしーく拭いてあげたら綺麗なお尻に戻りました。

こすると荒れる。当たり前だけど、やっちゃいがちですよね。自分の肌も子どもの肌も優しく触ってあげましょう。

 

関連記事

今日も読んでくださり、ありがとうございます! 応援のクリックおねがいします。

にほんブログ村 マタニティーブログへ にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ にほんブログ村

広告を非表示にする