シンプル家事 × 手間かけ子育て

家事はシンプルに、子育ては愛情たっぷりに。

アカバナ(カンパチの出世魚)養殖に学ぶ腹八分目の大切さ 

先日、テレビを見ていると、今まで養殖が不可能とされてきた、カンパチの出世魚アカバナの養殖に成功したそうな。

カンパチが3年以上、6キロを超えると、アカバナと呼ばれるが、カンパチは身体が弱く、天然ものも希少で、養殖は不可能とされてきたそうです。

そして、そのアカバナの養殖の成功したそうで、その養殖に成功した理由が、養殖業者の経営難により、餌を1日2回から1回に減らしたら長生きした、ということ。予想外だし、ちょっぴり拍子抜けな理由。でも、すごく大事なことが学びとれると思うんです。

 

それは、健康で長生きしたければ、食べ過ぎちゃいけない、ってことです。

 

食べれば食べただけ、身体の消化器官は働きますもんね。ずーっと稼働してたら消化器官も早く寿命がきちゃうんじゃないかな。

健康寿命を延ばすには、腹八分目をこころがける。これが一番大切なんじゃないかな、って改めて考えさせられました。

  関連記事

今日も読んでくださり、ありがとうございます! 応援のクリックおねがいします。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村

広告を非表示にする