シンプル家事 × 手間かけ子育て

家事はシンプルに、子育ては愛情たっぷりに。

普通の綿ローブで縄跳びの紐を作ったら、回しにくかったらしい(汗)

4才の娘、ただいま、縄跳びの練習中。

幼稚園で使っているのは、普通の縄にかっこよく色づけされたもの。

縄タイプのほうが回しやすいらしい、そして、持ち手もなくシンプル。

 

同タイプが欲しくてネットで探し回ったが見つからない…取手のある縄タイプならあるのだが、取手が邪魔になるんじゃないかなぁ。

 

というわけで、普通のロープを購入して、子どもに合わせた長さに切りました。

購入したローブは、綿ロープ、太さ8㎜です。

3つ打ちロープです。3つ打ちロープとは調べたら、3本のロープでよっているロープで一般的なものだそうです。

 

思ってた以上に太さ、長さ、シンプルさ、ばっちりでした。 

f:id:satokotokotokox:20170122062459j:image

 

ところが、この縄跳び、問題発覚。

幼稚園の縄跳びの方が飛びやすい、とのこと。

家では、前跳び15回くらいだったのが、幼稚園では50回跳べるらしい、、、

後ろ飛び、同じく…

 

そんなわけで、買い換え~。

普通の取っ手付きの縄跳び買いました。

取っ手が気になる場合は、普通の縄跳び買って、取っ手を切ってしまうのが一番手っ取り早いかもしれませんね。

(我が家は、随分、遠回りして、それに気付きました(汗))

 

 

 

あとは、コスモスポーツが、理想的な縄跳びを販売しています。

一般への販売はなく、会員のみへの販売です。

なので、もしお友達にコスモスポーツの方がいれば、その方にお願いしたら買えるようです。

レインボーなわとびご購入希望のお客様へ | TOTAIスポーツ用品ショップ

 

このDVDは縄跳びが飛べるようになるために、お家での体を使った遊びが沢山紹介されていて、すごく参考になりました。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます!

 

広告を非表示にする