シンプル家事 × 手間かけ子育て

家事はシンプルに、子育ては愛情たっぷりに。

プラスチックの洗濯物干し(ハンガーピンチ)が壊れたので、メーカーに問い合わせてみた。

プラスチック製の洗濯バサミがついた洗濯物干し。

壊れました。朝起きたら、バキッと取っ手(物干しにひっかける部分)が折れて

床に落ちてました。

 

記憶をたどると、買ったのは昨年12月。まだ2カ月ほどしか使ってないのに!

「えーっ」

 

1.買った販売店(スーパー)にもっていった。

副店長さんが出てきて、買って1週間くらいなら交換に応じるが、2,3カ月だと、使用環境がわからないので交換等は難しい。とのこと…

 

2.メーカーに聞いてみた

同じく、2,3カ月だと使用環境がわからないので、不良品かどうかはわからない、とのこと。

我が家の場合、エアコンの直下で乾かしてるから、それのせい?っていう心当たりもあり、交換してもらうのは諦めました。ただ、それを伝える前は、新品を送ってくれそうな感じでした。

 

ということで、まとめ。

 

1.プラスチック製の物干しが、買ってしばらくして壊れて、どうしても釈然としない場合は、販売店ではなくメーカーに問い合わせましょう。

 

2.プラスチック製の物干しは、壊れるものなのかも。ステンレスのピンチハンガーに買い換えた方が、こういう嫌なことが起こらなくていいのかもなぁ。

 

amazonで評価が高かった大木製作所のもの。少しずつ買い換えていこうかな。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます!

 

広告を非表示にする