シンプル家事 × 手間かけ子育て

家事はシンプルに、子育ては愛情たっぷりに。

プラスチックの洗濯物干し(ハンガーピンチ)が壊れたので、メーカーに問い合わせてみた。

プラスチック製の洗濯バサミがついた洗濯物干し。

壊れました。朝起きたら、バキッと取っ手(物干しにひっかける部分)が折れて

床に落ちてました。

 

記憶をたどると、買ったのは昨年12月。まだ2カ月ほどしか使ってないのに!

「えーっ」

 

1.買った販売店(スーパー)にもっていった。

副店長さんが出てきて、買って1週間くらいなら交換に応じるが、2,3カ月だと、使用環境がわからないので交換等は難しい。とのこと…

 

2.メーカーに聞いてみた

同じく、2,3カ月だと使用環境がわからないので、不良品かどうかはわからない、とのこと。

我が家の場合、エアコンの直下で乾かしてるから、それのせい?っていう心当たりもあり、交換してもらうのは諦めました。ただ、それを伝える前は、新品を送ってくれそうな感じでした。

また、夏場は日差しが厳しく、気温も高いので、プラスチックが劣化しやすいみたいですね。

 

ということで、まとめ。

 

1.プラスチック製の物干しが、買ってしばらくして壊れて、どうしても釈然としない場合は、販売店ではなくメーカーに問い合わせましょう。

 

2.プラスチック製の物干しは、壊れるものなのかも。ステンレスのピンチハンガーに買い換えた方が、こういう嫌なことが起こらなくていいのかもなぁ。

 

 

オールステンレス、楽天で調べたら、意外とお求めやすいんですね。

 

 

洗濯バサミまでステンレスなのは、重量や使い勝手がやはり心配。

私は買うなら、このタイプ(ステンレスフレーム、プラの洗濯バサミ)かなぁ。

こちらは、洗濯ばさみが壊れたら交換しやすい構造だそうです!

 

 

調べるてみると、ポリカピンチという強い素材できた洗濯バサミ付きのものがありました。 色もシンプルだし、これが一番かな。ただし、お値段も一番高いですね。


 

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます!

 

広告を非表示にする