シンプル家事 × 手間かけ子育て

家事はシンプルに、子育ては愛情たっぷりに。

4回ほめて一回叱る、割合がいいみたい。

先日、子育ての行動心理学の本を読みました。すぐ実行したいアイデア満載の本でした。

 

その中でもピカ一は、

4回ほめて1回叱る割合がいいということ。

つまり、1回叱らないといけなかったら4回誉めましょう。

ということ。

 

例えば、朝御飯中に、

『さっさと食べー‼』と叱っちゃったら、

その後は着替えが遅くても、

『あっ、パジャマ脱いだ、えらいえらいっ』

『あっ、シャツきた、えらいっ』

『パジャマも片付けてる、天才!』

『あっ、弟の分まで片付けるの、むっちゃいい子だ!』

みたいな。

 

そしたら、子どもも『えっへん』な感じで着替えはいい雰囲気でできたりする。

 

本を詠んでから、一言なにか叱っちゃったら、その後は誉めポイントを探す。すごく些細なことでも。

 

私はついつい怒ってしまう性格。だから、叱る割合ばかり多くなってしまう。だから、意識的に。

ゲームみたいに、×を一つつけたら、○を4つ見つける、そんな感覚で取り組むといいみたい。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます!

 

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村

広告を非表示にする