シンプル家事 × 手間かけ子育て

家事はシンプルに、子育ては愛情たっぷりに。

パパの時短を考える。お夕飯はランチプレートに盛り付け。

1. はじめに

 パパと毎晩、夕食を食べれる家がうらやましいな。

今は短期で単身赴任中ですが、

普段は、我が家のパパは忙しく、一緒にお夕飯を食べるのは週末。

あとは、遅くに帰ってきて食べます。

 

起きてまっていれなくて、だいたい、私も寝ています。

だから、パパは、自分でレンジであたためて、食器も洗ってくれます。

有難う。

 

そこで、ママもそんなパパのために少し考えました。

(正確には、ママ友から教えてもらいました。)

ランチプレートに盛り付ければ、レンジも1回、洗い物も少なく済むんだと。

 

 

2.パパに聞いてみた 

もちろん、ランチプレート導入前にパパに聞きました。

 

「生野菜や漬物までレンジでチンすることになってもいいか?小皿にわける?」

→ かまわない。

 

「お茶碗もやめて、おにぎりにする?」

→ Yes

 

とのことで、我が家のお夕飯はランチプレートにしました。

汁モノがある場合には、それは別のお皿にしています。

 

 

3.ランチプレート選び

 

ランチプレートを購入した時のポイントは、

 

○ 平たくて、沢山盛りつけられる

○ 電子レンジに入る大きさ

○ シンプルな白

 

の3つでした。

 

我が家の電子レンジは、10年来の旧型かな。

直径27センチのターンテーブルです。

 

こちらは、 直径25.4cm×22.3cm×高さ2.8cm で◎

我が家はこれとよく似たものを使っています。

 

 

少し仕切りが深い方が使いやすかったのかな、と思う事があります。

このタイプだと、使いやすそうだな。

少し小さめとレビューにありました。写真のようにカレーやパスタ、主食をのせるには小さいのかな。煮物や麻婆豆腐なら大丈夫そうですね。あと、カレーライスの場合も糖質控えめにするパパにはいいかな。

 

 

 

3.結果

パパは、「少し楽になった。本当は起きて待ってて、温めてほしいな。」ということでした。

また、善処しますv。

広告を非表示にする