シンプル家事 × 手間かけ子育て

家事はシンプルに、子育ては愛情たっぷりに。

子供服の断捨離と衣替え 必要着数は、洗濯日数+4セット分!

 子供服って、どんどん溜まっていくイメージですよね。

沢山いるからと買ったり、おばあちゃんが買ってきてくれたり、お下がりをもらったりで気付いたら引き出しがいっぱい!

 

でも、中には、サイズアウトしたものだったり、着心地が悪いのか全然着てくれないものがあったりで…

 

我が家も、そんな感じで、最近、取り出しにくく、整理の必要を感じていました。

 

整理前は、子ども二人で衣装ケース3つ分あったのが、整理後、それぞれ一段ずつで収まりました!

 

とてもスッキリ!

子どもも取り出しやすくなったみたい。

 

 

実は、私は、きちんとしたいけど、できない派で、きれいにたたんだり苦手。たぶん、脳みその構造がそうなんです。

今回は、そんな私もできた子供服の管理とその収納をご紹介しようと思います!

 

 

1、必要枚数は何枚?

2、男の子の場合

3、女の子の場合

4、断離捨

5、子供服の収納

6、シーズンオフの洋服の収納

 

  

1、必要枚数は何枚?

 

 

洗濯日数 + 4セット(着分)  の洋服

 

 

と考えるといいと思います。

 

洗濯日数分

まず洗濯かごに入っているものは着れないので、まずは、洗濯日数分の洋服が必要ですね。

 

我が家は、毎日、洗濯しています。だから、基本的には2セット分。もし、園などで1日のうちに着替えをすることがあるなら、その回数分、掛け算することになりますね。

 

我が家は基本、着替えをしません。毎日1着分をお洗濯して、それを籠にたとんでいれておくと、次の日、それを着ています。。こうすると、引き出しにいれる手間が省けて楽です(笑)


f:id:satokotokotokox:20180614123558j:image

 

 

残り4セット

残り4セットあれば、洋服が汚れて着替える時には十分ですね。

ミニマリストからすると、少し多めに感じる方もいるかもしれません。

 

ただ、自身の服をミニマムにして気付いたことは、

旅行の準備が不便!ということ。

4セット分あれば、大丈夫です(笑)

 

あと、子供はいつ服を汚すか分からないから、いつ汚してもいいように、

少し多めがいいと思います。

 

 

 

2、男の子の場合

男の子は、基本的にトップスとズボン。

コーディネートも管理するのも楽チンですね。

 

我が家の場合(3才、年少)は、こんな風になりました。

 

トップス Tシャツ6枚


f:id:satokotokotokox:20180527224422j:image

 

 ズボン 6枚


f:id:satokotokotokox:20180527224509j:image

 

はおり

f:id:satokotokotokox:20180527225042j:image

 

衣装ケース一段にこんな風におさまっています。サイズが小さいから、普段着からパジャマ、園服まで一段に収まります。さらに、奥には、急に冷え込んだ時用に次の季節のものも少し入れています。


f:id:satokotokotokox:20180527225110j:image



 

 3、女の子の場合

女の子は、おしゃれが好きだし、

スカートもワンピースもズボンもありますもんね。コレとコレはあうけど、コレとアレは合わない、とか… 意識して気を付けないと、ついつい数が多くなっちゃいますね。

我が家の女の子(6才)は、こんな感じになりました。

 

我が家の必要枚数は、6セット分、

数えると9セット分あるから、やはり女の子は少し多くなるかな。

 

トップス Tシャツ5枚 ノースリーブ1枚

※1枚は写真にうつってません。

f:id:satokotokotokox:20180530224851j:image

 

ボトムス ズボン4枚 スカート1枚

※スカートはうつっていません。

f:id:satokotokotokox:20180531054134j:image

 

ワンピース 4枚

f:id:satokotokotokox:20180531054227j:image

 

はおり 2枚

f:id:satokotokotokox:20180531054307j:image

 

ということで、引き出しの中はこうなっています。


f:id:satokotokotokox:20180531055155j:image

 男の子同様、次の季節に対応できるように奥のほうに秋春の服を入れています。

 

多すぎず、少なすぎず、引き出しがいっぱいになりすぎないこと。8割くらい。そうすると、引き出しの開閉が楽です。

 

f:id:satokotokotokox:20180531055326j:image

 ギューッと詰めたら、少し空間ができます。

 

 

 

 

4、断離捨

さてさて、断捨離については、我が家の場合は、お下がりをいただくこともあり、洋服がまだあります。ただ、全部入れても結局着ないし、引き出しの使い勝手が悪くなるので、引き出しには入れずに他の場所にしまっています。

 

今回処分した服

f:id:satokotokotokox:20180614124216j:image


f:id:satokotokotokox:20180614124228j:image

 

 

違う場所(天袋)にしまう服

f:id:satokotokotokox:20180614124311j:image

 
f:id:satokotokotokox:20180614124322j:image

 女の子の服はシーズンレスの服が引き出しにいっぱい入ってた。冬のズボンはちょっと足りてないから冬用にしまうことにしました。

 

 

洋服に穴があいちゃうこともあるし、サイズ

アウトまでは着れるものは、保管しておく方針です。

サイズアウトしたら、人に譲ったり処分しています。

 

 

 

5、子供服の収納

寝室(和室)の押し入れに、2×3段の収納ケースを入れて使っています。

 

今回、子供服を整理したら、一人1つのケースで収まりました。ちなみに、他は、

 

私の洋服

防災用抱っこひも

バスタオル

子供の水着

 

が入っています。そこまで整理していませんが、なにかあったら、サッとしまえるようにパンパンにならないよう気をつけています。

 

 

 

6、シーズンオフの収納

シーズンオフで次にも着れそうな洋服は、押し入れの上部(天袋)に入れています。

こちらは、年に数回のことなので、あえて整理に手をかけていません。パンパンです(笑)


f:id:satokotokotokox:20180614124618j:image